受験生の皆さま

TOP > 受験生の皆さま > 学費案内・支援制度

学費案内・支援制度

学費案内

項目 金額 備考
入学金 250,000円 入学手続き時
授業料 600,000円 年額(4月/10月に300,000円ずつ)
教科書代 約150,000円 3年間分
ユニフォーム代 約50,000円 3年間分(入学時)
教材費 約130,000円 3年間分(入学時)

学費支援制度

奨学金

戸田中央医科グループ(TMG)奨学金 返済と免除について
月額 年額 3年間合計 資格取得後、戸田中央医科グループ(TMG)に勤務している間は返済を猶予し、勤務が3年を超えた場合は奨学金全額の返済を免除する。
50,000円 600,000円 1,800,000円

*本校に入学を許可された者で、卒業後、戸田中央医科グループの医療機関に勤務を希望する者に審査の上、奨学金を貸与します。                                                                          *6ヶ月単位で300,000円ずつ貸与します。                                                         *入学生全員分の奨学金を用意しております。

生活協力金

貸与月額50,000円の場合 返済と免除について
月額 年額 3年間合計
  • 無利子にて貸与
  • 返済は卒業後、5年以内
  • 返済方法は、当グループ病院就職後、勤務先と相談
50,000円 600,000円 1,800,000円

*月額10,000円~50,000円を10,000円単位で各自設定・変更ができます。                                   *入学生全員分の生活協力金を用意しております。

特待生制度

*指定校推薦、一般入学試験A日程、B日程の各入学試験において、成績上位者(国語総合及び数学Ⅰの合計点で選出)に対し、入学金(25万円)の免除(入学後返還)及び1年次の授業料の半額(30万円)を免除します。入学を辞退した場合は、入学金の返還は致しません。
*2年次以降は、1年次(又は2年次)の学業成績上位5位の成績優秀者かつ生活態度など面接審議の上、特待生を決定し、特待生は1年間の授業料の半額(30万円)を免除します。
*本制度は戸田中央医科グループの奨学金・生活協力金制度対象者にも適用します。

専門実践教育訓練給付金制度(厚生労働省指定講座)

 

横浜未来看護専門学校 看護学科(3年制)は、厚生労働省より「専門実践教育訓練給付金制度」の指定講座として指定を受けております。                                      詳しくはコチラ ⇒ 専門実践教育訓練給付金制度のご案内

【専門実践教育訓練給付金制度とは?】                                                              厚生労働省による中長期的なキャリアアップを目的とした雇用保険の給付制度です。                                  厚生労働大臣に指定されている横浜未来看護専門学校へ入学し、看護師国家資格を取得して就職することで最大143.5万円の学費が支給されます。

【対象者】                                                                                 初めて教育訓練給付金制度を利用される方は、入学前までに通算して2年以上(原則は3年以上)の雇用保険の被保険者期間を有している方。                                                                                     現在、離職中の方は、離職後1年以内での入学が条件となります。                                              更に、平成26年10月1日以降、教育訓練給付金を受給した場合、その受給から入学までに3年以上経過していることが必要となります。

【対象入試区分】                                                                             社会人入試、一般入試A日程、一般入試B日程、一般入試C日程

【給付金額】                                                                                ■在学時:102.5万円支給(3年総額)                                                                     ※学費総額の50%(学費総額205万円×50%=102.5万円)                                                  ■雇用時:41万円支給                                                                         ※学費総額の20%(学費総額205万円×20%=41万円                                                       ※卒業の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合は、さらに教育訓練経費の20%にあたる追加支給を受けることができます。                                                                                       (ただし、一般被保険者として雇用された日の翌日から1ヶ月以内に申請をする必要があります)                             学費シュミレーション(実質負担額)                                                                  205万円-102.5万円-41万円=61.5万円(1年あたりの学費は約20万円)

【横浜未来だけの特典】                                                                              横浜未来看護専門学校では、専門実践教育訓練給付金制度と本校独自の奨学金制度(戸田中央医科グループ奨学金)の併用が可能です。両制度を併用することにより、一旦、学費を納めていただいても、差額の「118.5万円」を修学資金(教材費、ユニホーム代など)に充てられる形となります。                                   学費シュミレーション(実質負担額)                                                                  TMG奨学金180万円-61.5万円=118.5万円                                                           ※TMG奨学金の詳細は上述のとおり

pagetop