学校概要

TOP > 学校概要 > カリキュラム

カリキュラム

カリキュラム概念図

カリキュラム概念構造図の意味について

この図は、未来を大海原にたとえ、カリキュラム構成は大航海船として示し、学生が学びを重ねることで、大海を力強く未来に向かって進んでいくことをイメージしました。
船体は、基礎分野、専門基礎分野、専門分野Ⅰの順で船体に積み上げています。
専門分野Ⅱと統合分野は、船体の科目の学びに積み上げていくために、船体の上にマストと帆で表現し、これらは、しっかりとした船体の上にゆるぎない専門領域の学びができることを示しています。
船の後方には、当校で理念として掲げている「チームワーク」「思いやり」「倫理」の帆が沢山の風を受け、全体がスムーズに進行するために背後からバックアップしています。
船が進みやすくするための基本的能力であり大切な理念であるため、ロープの結びつきにより、前列の専門分野や統合分野に影響を及ぼしている配置となっています。

pagetop