学校概要

TOP > 学校概要 > 教育理念・教育目的・教育目標

教育理念・教育目的・教育目標

教育理念

学校法人栄戸学園は、「One for ALL,ALL for One」(一人は皆のために、皆は一人のために支え合う)の精神のもと、変動する社会に対応するために、未来を切り開く能力を備え、地域の保健・医療・福祉に貢献できる優れた人材を育成することを目的としています。

本校は、生命を尊重し温かく思いやりのある心をもち、人と人との相互関係の中で成長し合い、チームとして協働できる人材を育成します。
また、個人や家族、地域住民の視点に立ち、あらゆる健康状態やその変化に対応できる知識と技術を備えた看護専門職業人の育成をします。さらに、医療の進歩、社会情勢の変動を鑑み、広い視野で考え研鑚し続ける能力を養います。

教育目的

感性豊かな人間性を培い、看護専門職業人として、学び続ける姿勢と倫理観や科学的根拠に基づいた判断と実践能力を身につけ、地域の保健・医療・福祉に貢献できる人材の育成を目指します。

教育目標

  • 人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在としてとらえ、人間関係を築く能力を養う。
  • 生命を尊重し温かく思いやりのある心と倫理に基づいた看護を実践する基礎的能力を養う。
  • 科学的根拠に基づき、看護を計画的に実践する基礎的能力を養う。
  • 健康の保持増進、疾病予防及び健康の回復にかかわる看護を健康の状態やその変化に応じて実践する基礎的能力を養う。
  • 保健・医療・福祉システムにおける自らの役割及び他職種の役割を理解し、チームの一員として連携・協働する基礎的能力を養う。
  • 看護専門職業人として、看護への探究心をもち、最新知識・技術を自ら学び続ける基礎的能力を養う。
pagetop